数字で見る

すいよう会高齢者福祉部門

最近よく見かける「数字で見る」を作ってみました(令和3年度版)

事業所関係

​開設

1996

平成8年特別養護老人ホームアソカ園の開設からすいよう会の高齢者福祉部門は始まりました。

法人の開設は平成2年。

​法人の最初の事業は、平成3年に開設したすいよう作業所です。

特養アソカ園ご入居者

​日中オムツ率

0

平成26年度達成​

自立支援ケアの取り組みは、いつもトイレで排泄することを目指します。

食事、水分、運動の身体的な面を整えることによって、排尿はもちろんのこと、排便リズムを整えます。

オムツ率0%は全員トイレで排泄できている証です。

事業所数

11ヶ所

特別養護老人ホームを拠点として、​短期入所、通所介護、訪問介護などの在宅サービス事業を行っています。

特養なの花ご入居者

​日中オムツ率

0

平成28年度達成

特養での看取り者数

38
看取り実績2021.png

​特養アソカ園    特養なの花

2施設3年間​の実績

​看取りケアは、積極的な延命を行わず、自然に任せる平穏死を望む方々の人生の最期の時をご家族といっしょに支援します。

​痛みや苦しみを取り除くために、継続的な医療が必要な方は長期入院や病院で逝去されることもありますが、多くの方が住み慣れた施設で知っている人に囲まれておだやか最期を迎えることができています。

​平成21年から、毎年家族合同看取り勉強会を開催し、看取りへの準備を共有している成果でもあります。

事業所間の移動時間

5

すいよう会の事業所は新居浜市郷地区にかたまっています。大きな声であれば会話ができるくらい各事業所が見える範囲にあります。

介護技術研修

​開催回数

47
移乗介助.png

介護技術研修

​参加者数(のべ)

249

全職員が同じ知識を共有できるよう階層別に研修を実施しています。

総収入

8億
3000万円

職員関係

最近になって少しずつ男性の割合が増えてきましたが、圧倒的に女性の多い職場です。

職員数

199

パート職員も含めた総数です。

(平成3年4月調べ)​

30歳以下職員数

28

調理やお掃除を中心に活躍する60歳以上の方は58名います。

79%

​女性

​男性

21%

全職員平均年齢

48.1

正職員の平均年齢 39.3

​パート職員の平均年齢 58.0

管理職平均年齢

42.3

最年少就任は22

​女性14名 男性21

多くの管理職が30~40代の若い組織です。

​若くてもキャリアが短いわけではありません。

20~30代の職員を中心に、スピード感のある実践で改善を進めながら、50~60代の人生経験豊富な職員が足りないところをサポートするバランスのいい組織になっています。

夫婦で働く職員

5

明るく陽気な職員

多数

認知症介護指導者

​養成講習修了者

3

知識と実践力を兼ね備えた30~40代の指導者から認知症ケアを日常的に教わることができます。